道の駅限定パンが3/13より販売開始

Spread the love

 3/13より、鹿本町で小豆栽培を行う井手下ファームの特別な小豆をたっぷりと使用したパンが、道の駅水辺プラザかもとのパン工房かんぱーにゅより1ヵ月限定で販売予定。大粒で濃厚な厳選小豆の甘みと、モチモチ食感の米粉パンは絶品ですのでぜひいかがでしょうか。価格はあん食パンは650円(税込)、あんぱんはどれも160円(税込)です。

●小豆について

パンに使われている”山鹿あずき”は”肥後小豆”とも呼ばれます。肥後小豆は虫や天候に影響を受けやすいため、栽培が難しく「幻のあずき」ともいうべき小豆です。そんな扱いの難しい小豆を井手下ファームは数年の時間をかけ、研究に研究を重ねた結果、ついに高い品質を持つ小豆を育て上げることに成功。さらに栽培後も一つ一つ人間の手で選別をすることにより、大粒で濃厚な良質な”山鹿あずき”が出来上がりました。

●パンについて

“山鹿あずき”は大粒のため、今まで通りのパン作りでは上手く焼き上げることができませんでした。パン工房かんぱーにゅの職人である三浦寿一さんは、井手下ファームから小豆を受け取った後、幾度も試作品を作り、そのたびに改良を重ねて続けました。そして数か月間、様々な工夫を重ねた結果、今回の”まめざんまい”が完成するに至りました。

●メディアについて

3月11日に”まめざんまい”の発表会を行いました。当日は各種メディアがお越しいただき、栽培、製造に関するこだわりを発表し、ご試食していただきました。皆様、とても美味しくお召し上がりいただきました。

一日、数量限定ですのでぜひお買い逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です